2014年6月3日火曜日

インプラントか矯正か②

歯が喪失するとそこの顎骨に
人工の歯を埋め込むことができる時代になりました。(インプラント治療)



右奥に歯がありません

矯正治療で右の奥の歯を前に移動しました



奥の歯を前方に移動しました



横から見た噛み合わせです







奥の歯は自然に降りて来てしっかり噛めるようになります


30年前の症例です。
インプラントがまだ普及していませんでした

生きている自分の歯は顎骨との間にクッションがはいっています。

堅いものもしっかり噛めます



追加です

上顎の変化を見たいとの希望で



狭窄して口蓋も深いです


側方の拡大も同時に行います


0 件のコメント: